タグ別アーカイブ: 愛称募集

新しい介護・福祉事業所へ生まれ変わりました!

ようこそ、ブログ「つれづれの里」へ!2010年3月末で、診療所機能を、西成民主診療所に統合し、旧天下茶屋民主診療所は、組合員・地域住民の要望にこたえて、新しい段階へ大きく飛躍します。このブログでは、その「誕生」の瞬間から、生まれ変わったデイサービスセンター「つれづれの里」を順次紹介してゆきます。みなさんのご来訪をお待ちしています。

天下茶屋デイサービスセンター名称決定!

名称公募では、多数応募がありいくつかに絞り選考を重ねてきました。結果下記の選定理由により名称決定をおこないました。また、当サイトの名称も「ブログつれづれの里」へ変更しました。何卒よろしくお願い致します。
  • 結果
    • 天下茶屋デイサービスセンター「つれづれの里」
  • 選定理由
  1. 郷土史にちなんで、「地域」らしさ、「地元」らしさをアピールできる。→※事業所の名前の由来参照
  2. ここにしかない名前で、一度聞くと深い印象を与える。
  • 事業所の名前の由来
  • 事業所の近くには地元に親しまれる「聖天さん」(聖天山正圓寺)があります。毎年9月9日9時9分には、「平和を願い憲法九条を守る」決意をこめて、境内にある鐘つきをしています。同じ境内には『徒然草(つれづれぐさ)』で有名な兼好法師(吉田兼好)が移り住んだという伝承ものこされています。わたしたちの事業所も地域の方々にいつまでも親しんでもらえるよう、この兼好法師にちなんで“つれづれの里”としました。兼好(けんこう)は“健康”に通じるかと思います。

    • がもう理事長による歴史解説もあわせてご覧ください。